校舎を探す

未来を担う きみたちに贈る先輩からのメッセージ

スペシャルインタビュー

スペシャルインタビュー

三重県で創立し50周年を迎えたeisuによる、「未来の日本を、世界を引っ張るリーダーを!」をテーマとしたメッセージの第3回。今回は前回に引き続き、株式会社東芝の相談役(前会長)、西田 厚聰(にしだあつとし)氏にご登場いただきます。これからの時代に求められる教育について、西田氏にeisu COO 伊藤 奈緒が取材します。なおこの前に行われた、西田氏とeisu CEO 山本 千秋との対談は、こちらに掲載されています。ぜひご覧ください! (2015年2月9日東京芝浦の東芝本社にて)

これからの時代に求められる教育

「広く、深く」考えることが大切

伊藤:

現在、教育改革が国家レベルでテーマとなっていますが、これは、社会の構造的変化に伴い、個人にとっても社会にとっても将来の予測が困難な時代が到来していることがその背景にあります。そこで、そんな時代に関する西田さんの見解をお聞かせください。

西田:

21世紀に入り、グローバル化が世界の隅々まで浸透し、人類は今まで経験したことのないような新しい社会的課題に直面しています。日本においては少子高齢化・人口減少が問題となっていますが、世界的にみるとむしろ人口爆発が問題です。他にも自然資源の制約、地球温暖化、エネルギーの確保、食糧難、水不足等々、困難な課題が山積みです。これら課題に取り組みつつ、持続的な経済成長も目指さなくてはなりません。このような時代に、過去の経験はそのままでは役に立ちません。人類は知恵を絞り、イノベーションを次々と創出して困難を乗り越えて行くしかない、それが今の時代です。

伊藤:

そんな時代を生き抜いていくためには、どんな能力が必要だとお考えですか?

西田:

山積する課題を解決するためには、的確な判断力を持つことが不可欠です。問題は、そうした判断力をどう磨くかです。まず必要なのは、知識と情報です。正確な知識を豊富に持ち、溢れる情報を取捨選択する力がなくては的確な判断はできません。次に、日頃から「広く、深く」ものを考える訓練が必要です。「広く、浅く」でも、「狭く、深く」でもいけません。矛盾するようですが、「広く、深く」です。さらに、リベラル・アーツ、つまり教養も大切です。「広く、深く」考えるためには、幅広く深みのある教養がなければいけません。こういう条件がそろって初めて、的確な判断力が養われます。これに加え、これからの時代はやはり外国語によるコミュニケーション能力が必要です。英語はもちろん、これからは世界経済を牽引する新興国の言語についても明るいほうがいいでしょう。

若い世代の皆さんへの期待

伊藤:

西田さんのお話には本当に驚きます。自然にお話されている中で、国が教育改革で重視している「真の学力」の3要件、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」が見事にまとめられています! ビジネス界を牽引されている人の考え方が教育改革に直結しているということを、今改めて確信しました。ずっと以前から西田さんが提唱されている「応変力」「選択と集中」「イノベーション」といったものも、ビジネスはもちろん、いろいろなシーンで今なお頻繁に登場するコンセプトですものね。では、これからの教育に求められるものについて、お考えをお聞かせくださいますか?

西田:

たくさんありますが、今、これだけは教育の現場でしていただきたいと思うことが二つあります。まずは的確な判断力を養う教育です。判断力を養うために必要な知識・教養をきちんと習得させ、思考力を訓練することがとても重要です。もう一つは「失敗から学ぶ力」を養うことです。いろいろな社会的課題を解決するには、新しいことにチャレンジし、イノベーションを創出する力が必要です。でもそれは、一方では必ずリスクを伴うものですし、挑戦する以上、必ず失敗もあります。だから「失敗から学ぶ力」を、教育の中で養うことが大切だと思います。

伊藤:

的確な判断力をもって、積極的に新しいことにチャレンジし、様々な社会的課題を解決していける人を育てる。それは、社会貢献を通じて自分の力で生きていける自立した「人財」を育てるという私たちeisuの教育目標とも重なりますし、教育に携わるすべての者の使命である、と強く認識できました。ありがとうございます。最後に、西田さんから未来を担う子供たちにメッセージをください。

西田:

では、東芝の若手社員に私からずっと言い続けている言葉をお送りして締めたいと思います。「若い世代の皆さん、私は皆さんの柔軟な知性、豊かな構想力、そしてエネルギッシュな行動力に期待しています。」

プロフィール http://www.lifenet-seimei.co.jp/http://www.lifenet-seimei.co.jp/ http://www.lifenet-seimei.co.jp/ http://www.lifenet-seimei.co.jp/
スペシャルインタビュートップへ戻る